第6回 瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』 2021年9月18日(土)〜25日(土)

豊嶋博満

 

上智大学卒業。2歳よりヴァイオリン、9歳よりヴィオラをはじめ、中学高校時代には吹奏楽で管打楽器にも親しむ。大学在学中には管弦楽編曲・弦楽器の指導などの依頼も多く、上智大学100周年記念音楽祭における同校校歌を含む編曲・指揮も手がけた。現在は室内楽奏者・指揮者・編曲家として活動。ハイリゲンベルク夏期国際音楽アカデミーにおいてミヒャエル・ハウバー氏の室内楽クラスを受講。同修了演奏会出演。プラハ室内楽マスターコースにてカレル・シュペリナ氏のクラスを受講。2011年東京音楽大学交流学生。大阪国際音楽コンクール入選。ヴィオラをライナー・モーク、升谷直嗣、川﨑和憲の各氏に、指揮を野口芳久氏に師事。当音楽祭主宰。

瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』