第6回 瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』 2021年9月18日(土)〜25日(土)

しまオケ参加者募集

瀬戸内『し・ま・の・オーケストラ』(通称:しまオケ)は、瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』の企画のひとつです。音楽祭実行委員会のサポートのもと、集まったメンバーの自主運営により“しま”で2泊3日の合宿および演奏会を行います。

しまオケは「“しま”で生の音楽を聴きたい」「“しま”の中で演奏会を開催してほしい」という声に応えて集まった第1回演奏会からはじまりました。その後、毎年公募のオーケストラとして、これまでに伯方島・大島・大三島で演奏会を開催。メンバーは瀬戸内各県の大学オーケストラ在籍者を中心に集まっており、その輪は北は青森・南は沖縄まで各地に広がっています。

リハーサルでは、場面に応じた音色の選び方から、他の楽器との音量バランス、ホールでの残響の利用の仕方にいたるまで、普段の活動に生かせる学びがもりだくさん。

合宿では、地元の方のご協力のもと“しま”ならではの食材を使ったバーベキューなども実現。

9月の連休は“しま”に集まりませんか!?
各楽器奏者はもちろん、演奏会のつくり方を学べるスタッフとしての参加も大歓迎です!


【日程】
2021年9月18日(土)~9月20日(月祝)
(※原則的に、全日程参加可能な方のみ応募可)


【スケジュール】
1日目: 13時~結団式、午後・夜練習
2日目: 午前・午後練習、夕本番、打ち上げ
3日目: 朝片付け、解散式(~11時)


【費用】
一般参加 2万5千円
  ※宿泊・食事・打上げ代・演奏会費込み
  ※交通費各自別
  ※振り込み先は参加確定後に案内
スタッフ参加 無料
  ※交通費各自別


【宿泊場所】
富士見園(今治市上浦町井口5733)


【演奏会場】
村上三島記念館多目的ホール(今治市上浦町井口7505)


【曲目】
メンデルスゾーン/「真夏の夜の夢」序曲
メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲
メンデルスゾーン/交響曲第4番「イタリア」

【指揮】
豊嶋和史(瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』音楽監督)


【ソリスト】
大澤理菜子(ソリストオーディション2020最優秀賞受賞)


【講師】
弦楽器各パートトップにはプロ奏者を招聘。


【募集人数】
瀬戸内『し・ま・の・オーケストラ』2021の募集は締め切りました


【運営】
前年度に決定する代表・副代表以外は完全公募のため、その他の役職は参加確定者から順次打診&決定。みんなでつくる演奏会ですので、ご協力お願いいたします。


【募集状況】
募集開始以降、随時twitterで更新します。@shimano_orchからご確認ください。


【注意事項】
リハーサルはすべて公開であり、本番の演奏とあわせてyoutube等にアップされます。
会期中に撮影した写真を、当HPやtwitter等に掲載する場合があります。

※今年度は新型コロナウィルス感染対策のため、猪原淳医師を中心としたコロナ対策班が帯同します。


【応募】
↓エントリーフォームに必要情報をご入力ください↓

瀬戸内『し・ま・の・オーケストラ』2021 参加登録

※エントリーを確認後、エントリー完了の連絡をさせていただきます。
※定員に達したパートはエントリーフォームで該当パートが選択できなくなります。
※タイミングによっては受付締切後のパートも選択できてしまう可能性があります。エントリー完了のメールをもって参加の確定となりますのでご了承ください。


【お問い合わせ】
shimano.orchestra@gmail.com


【合宿の様子】
こちらからご覧ください。

瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』